フェイシャルエステの効果を持続させる

フェイシャルエステの効果が持続する!自宅でやるべきケアとは?

 

フェイシャルエステの効果を長期間持続させる方法は、自宅では化粧品を使わないことだった?!

 

 

エステの効果を持続させるには自宅では化粧品を使わないこと!

 

素人の私たちが肌に化粧品を
ペタペタ塗っても効果はほとんどありません。
いいえ、お肌を弱らせちゃう危険性すらあるんです。

 

参考:自宅での化粧品は、お肌を弱らせるだけだった?!

 

自宅でのスキンケアの目的は、
お肌の「バリア機能」を強くすることなんです。
エステの効果を肌の中で閉じ込めるイメージですね。

 

そのため、RIKOは以下のような自宅ケアをしています。
お金はほとんどかからない方法ですから
ぜひ一度試してみてください。

 

フェイシャルエステと一緒に行えば
最強のスキンケアケアが実現しますよ^^。

 

クレンジング剤と無添加石鹸のダブル洗顔。

 

ダブル洗顔は乾燥肌になると思いがちだけど
お肌に汚れが残っちゃう方が肌を老化させます。
汚れが「酸化」して「活性酸素」が発生するからです。

 

活性酸素は肌細胞を傷つけます。
シミ、くすみ、しわ、たるみ、ニキビなど…
全ての肌トラブルを生む「きっかけ」になるんです。

 

ダブル洗顔で肌が乾燥したとしても
あとで水分補給と保湿をすれば大丈夫。
皮脂やメイク汚れをしっかり落とす方が大切です。

 

カウブランドの無添加石鹸でダブル洗顔をしましょう。

RIKOは、その日のメイクの濃さにもよるのですが
洗浄力のあるクレンジングをしっかり使います。
さらに「無添加石鹸」で泡洗顔します。

 

私が愛用している無添加石鹸は
カウブランドの1個150円ぐらいの石鹸(笑)
美容成分の入った高級石鹸なんていらないですよ。

 

どうせ、洗い落とすのですからね。
できるだけピュアな石鹸の方が良いのです。

 

RIKOが使っている「カウブランドの無添加石鹸」公式サイト

 

ヒアルロン酸の手作り美容液で水分補給。

 

ヒアルロン酸の美容液を作ろう。

化粧品の「界面活性剤」は
肌バリアを溶かしてしまう危険性があります。
素人が化粧品を適当に使うのはリスキーなんですね。

 

だからRIKOは専門の知識や技術がある
エステサロンだけで化粧品を使うようにします。
自宅ケアは「手作りのヒアルロン酸美容液」だけです。

 

界面活性剤が入っていないので
肌バリアを壊さず水分補給ができますから^^。

 

ヒアルロン酸の手作り美容液の作り方

 

1:スポイトボトル(30ml)に精製水を入れる。
2:ヒアルロン酸粉末を小さじ1/4(約1g)入れる。
3:植物性グリセリンを小さじ1/8ほど入れる。(入れなくてもOK)

 

※RIKOが購入している手作りコスメショップ「ぴのあ」

 

ただ、手作り化粧品は作るのが面倒ですし、
保存料が入ってないので使用期限も短いです。
なので、以下の商品で代用することが多いです(笑)

 

ジュジュ アクアモイスト「ヒアルロン酸原液100%美容液」

 

保存料は入っていますが
合成界面活性剤は使われていません。
たっぷり1ヶ月以上使えますからお得ですよ^^。

 

 

高純度のホホバオイルで保湿。

 

ホホバオイルで肌の皮脂を追加しましょう。

肌バリアは「皮脂」と「角質」で作られています。
ホホバオイルは皮脂と非常に似た油分で
肌バリアの代わりになってくれます!

 

ポイントは不純物が入っていない
高純度のホホバオイルを使うことですね。
色んなものが混ざっているのはダメですよ。

 

肌表面に「薄いベール」を作るイメージで
ホホバオイルを顔全体に塗るだけ。
塗りすぎは逆効果です。

 

RIKOが使っているホホバオイルはこれ。

 

ラップパックで肌バリアを整える。

 

ラップパックで水分と油分を整えて肌バリア機能を強くします。

口と鼻の穴の部分だけ開けて
顔全体をサランラップで覆いましょう。
これだけで肌バリアの働きが元気になります^^。

 

お肌の水分は常に蒸発しています。
ラップパックをすると蒸発しそうだった水分が
角質層に戻っていくので水分で満たされ始めます。

 

これによって乾燥肌が改善して
お肌の皮脂量や水分量も整っていくので
肌バリアが健康な状態に戻っていくワケです^^。

 

気が向いた時に10分〜15分ほどやるだけ。
他の用事をしながらできるので手間もかかりません。
ただ、汗がダラダラ流れるほど発汗しちゃうと逆効果!

 

涼しい環境で行うことが大切です。
発汗の実感がないぐらいがベストですね。

 

化粧品を買うお金があるなら月1回のフェイシャルエステがおすすめ!

 

以上がエステの効果を持続させて
お肌を理想の状態にする自宅ケアです。
フェイシャルエステの効果がMAXにもなりますよ^^。

 

化粧品にお金をかけるなら
エステを月1回のペースで受けること。
あとは化粧品を使わない自宅ケアで肌を整える。

 

これがムダなお金をかけずに
最も効果があるフェイシャルケアだと思います。
RIKOが試行錯誤して見つけた「答え」なんですよ^^。

 

RIKOが体験して良かった!本音のエステランキングはこれ!